エアコンは業者清掃

面倒な掃除をプロにやってもらうという意識変化

エアコンの掃除は、無理な姿勢がたたって翌日に響きがちです。しかも一生懸命掃除したのにイマイチ綺麗になっていない気もします。分解が出来るものではないので、ちゃんと綺麗にした気になれないのです。 昔は自分の家のものは自分で掃除するという観念のもと、エアコンの掃除についても同様に扱われてきました。サービス自体は1990年前半には登場していたのですが、普及しているとは言い難いものでした。 しかし、働く女性の増加や、衛生意識の高まり、エアコンそのものの高性能化に伴う構造の複雑化によって、徐々にその意義を増していきました。 今では当たり前のように、シーズン毎にエアコンクリーニングを頼む家庭がふえ増えてきているのです。

今後もその傾向がつづくのか

さらに、高齢化によって、エアコンクリーニングはますます社会に必要となります。脚立などに上れないと掃除は困難だからです。また、昔はエアコンの代わりの暖房器具を使う家庭が多かったですが、エコの観点からエアコンの方が効率が良いという事が分かってきました。そのため、エアコンを設置する家庭が多くなり、それも結果としてエアコンクリーニングの需要を高めているのです。最近ではそういった消費者ニーズをくみ取った自動掃除機能付きのものも多いですが、まだまだ改善点の多い製品レベルです。むしろ、この機能が構造の複雑化に拍車をかけている面もあります。そのため、今後もしばらくの間はエアコンクリーニングの需要は高まり続けると思われます。